特徴を把握て決める!

脱毛というと脱毛サロンで行うか美容外科クリニックなどで行うかの2択が現在の主流と言えるでしょう。脱毛サロンとクリニックではもちろん行われている脱毛の手法は異なるものなので、どちらで受ければ良いのか内容を見て決めたいという方も多いのではないでしょうか。実際に決めるのは、それぞれの脱毛法の特徴などをしっかりと把握して、自分に合った方を選択してから、通いやすい場所などで施術を受ける場所を選びカウンセリングを受けて決めるという流れですね。

脱毛サロンでの脱毛は?

脱毛サロンで行われている脱毛方法は、フラッシュ脱毛という脱毛方法になります。フラッシュ脱毛とは、メラニン色素に反応する光を脱毛したい部位に照射して毛根にダメージを与えて脱毛するというものですね。フラッシュ脱毛は比較的施術時の刺激がマイルドで脱毛効果もマイルドなのが特徴と言えるでしょう。その分施術時の痛みも少なく、各脱毛サロンで最新のマシンを使っているので以前よりもさらに痛みを感じにくくなっているでしょう。

クリニックでの脱毛は?

クリニックでの脱毛方法は医療レーザー脱毛と呼ばれるものになります。医療レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛と同様に脱毛したい部位にレーザーを照射して毛根にダメージを与えて脱毛するというものですね。しかし、医療機関でしか扱えないレーザー機なので出力が高く永久脱毛が可能な代わりに刺激も強いのが特徴です。脱毛効果は高く、永久脱毛が出来るのはもちろん、脱毛完了までの施術回数もフラッシュ脱毛より少なくて済むと言われています。

脱毛の施術の効果は、人それぞれの肌質に大きく影響を受けることがあるため、継続的にケアを続けることがコツです。