有酸素運動って関係あるの?

有酸素運動は脂肪を燃焼したり、生活習慣病予防にいいことは誰でも知っています。でも薄毛予防にも効果的なんですよ。一見すると関連性がないように見えますが、育毛には頭皮の血行を良くして栄養が毛母細胞まで運ばれるようにするのが必須とされていますよね。だから有酸素運動で全身の血行を良くすることは、当然頭皮の血流量も改善するので意味はちゃんとあるんです。体にもいいですし、週に何回かはウォーキングしてみてはどうでしょう。

5αリダクターゼを排出する

男性ホルモンのテストステロンと結合することで、薄毛をもたらすジヒドロテストステロンを作り出してしまう5αリダクターゼ。ノコギリヤシや亜鉛で働きを弱めることもできますが、汗でジヒドロテストステロンを身体から追い出すことができます。適度な有酸素運動をすることで老廃物やジヒドロテストステロンが悪さをしないように出してしまえばいいんですね。髪の毛がふさふさになることを思い浮かべながら運動をしてくださいね。

ヨガでリラックスして

薄毛の原因の一つがストレスですから、楽しく無理しないで有酸素運動を行いたいですよね。身体に負担のないウォーキングやヨガがおすすめです。特にヨガはリラックス効果があるので心身のバランスを整えるのにいいんですよ。通常のヨガでも血行促進にいいですが、顔ヨガで頭皮の近くにある筋肉をほぐすのも頭皮の血流改善に有効なのです。ヨガなら雨の日でも自宅にいながらでもできるので、場所も時間も問いませんから忙しい人でも続けられますね。

毛髪について悩んでいるなら、発毛の方法を調べましょう。食事に気をつけたり、育毛剤を慎重に選んだりすることによって、効果が高まります。