そのカラコン。正しい使い方ができていますか?

黒目を縁取り大きくすることで、うるうるとした魅力的な瞳に見せてくれるカラコン。有名芸能人がプロデュースした人気商品など、現在様々な種類の商品が販売されており、毎日のメイクや生活に欠かすことができなくなっている女性も多いのではないでしょうか?ですが、正しい使用方法を守らなければ目にとって非常に危険なアイテムとなってしまいます。これから紹介する「カラコンの正しい使用方法」を守って、いつまでも綺麗で清潔な目を保ちましょう。

1日に着用できる時間を守る!

商品によって、カラコンを1日に着用できる時間が定められています。推奨されている平均的な着用時間は8時間~10時間ほど。長くても12時間(半日)以内で外すことが望ましいとされているのです。もちろん健康な目を守るためには着用時間は短ければ短いほど良いとされているので、着用の必要がない日や時間がある場合は少しでも早く外し目を休ませることが大切です。自分が普段使用しているカラコンの説明書をしっかりと呼んで、推奨されている着用時間の目安を把握しておくと良いでしょう。

カラコンを保存する場合はしっかり洗浄、清潔に保存!

ワンデーカラコンの場合は1日で捨てられるためケアの必要がなく負担が少ないですが、商品によっては1週間用や1ヶ月用のカラコンが存在します。そのような商品を使用している場合に重要となってくるのが正しい保存の仕方です。カラコンを外した時には指の腹で丁寧に優しく汚れやほこりを洗い流しましょう。また、カラコンを浸しておく保存液は毎回必ず新しいものに取り替え清潔に保存しましょう。そして、保存容器なども適宜洗い流して乾燥させるなどして、不純物が入り込まないよう注意して取り扱うことが重要です。

カラコンの呼び名で若者を中心に人気のカラーコンタクトレンズは、瞳の色を変えられるので、流行やファッションに敏感な人々に人気です。